特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨッ○ーのクッキー風パズルの話。
容量がかつかつなので、似たようなイベントを束ねまくっていたら、
3000近くの容量が、
2回も(つまり計6000くらいの容量が)増えた。

結構無駄な作りが多かったんだな、と実感。
本気で容量削減に取り組めば、削減箇所は結構見つかるもんだ。



ところで、容量の削減に奮闘していると、こんな問題を思い出した。


問.長さ10cmの鉛筆を平面上で一回転させるとき、鉛筆の軌跡の面積の最小値を求めよ。
(鉛筆を一回転させるためには、最低限どのくらいの面積が必要か、という問題)



この問題、軌跡に穴があいていても良いなら、
答えは「0に限りなく近づけられる」なのだけど、
穴のあいていない軌跡に限定すると、最小値はまだ見つかっていないらしい。
面積を小さくしようと頑張ると、少しだけ従来より面積の小さい解が
見つかるらしく、ちょっとずつちょっとずつ小さくなりながらも、
「これが最小値だ!」という答えはまだ得られていないらしい。

蛇足ですが、1円玉敷き詰めの最大数の問題も、
似たような状況だった気が。



何が言いたいかというと、ツクールの容量も、
頑張れば、「ほんのちょっとずつ」削減出来そうだけど、
「これ以上は無理!」という見極めがなかなか難しい、という話。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mozuku88.blog134.fc2.com/tb.php/97-98e1ed08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。