特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タイトル】ナイトメアと青の宝石 by DEG
【作者】DEGさん
【時期】第4期

フィールドマップを使った、全8面構成のエッガーランド風アクションパズル。
障害物をうまくどかしていき、各ステージに1つずつある青の宝石を集める。
以下のような障害物が出てくる。



・樽       動かせる。凍っている樽は、火種で溶かしてから動かす。
・ジャンプマーク 矢印方向にジャンプ。飛行機の操作で向きを変えれるものも。
・飛行機     半透明のジャンプマークを、時計回りに向きを変えられる。
・おジャマ怪物  火種をとると、障害物にぶつかるまで前進。樽等で通せんぼできる。
・スイッチとトゲ ステージ内のスイッチを全部押すと、トゲが引っ込んで通れるようになる。
・おジャマ飛竜  飛行機を操作すると、一歩前進。樽等で通せんぼできる。



最終的に青の宝石をとることがステージクリアの条件だが、色々な障害物に
阻まれており、一筋縄ではいかない。

全8ステージの面は、作り込みがしっかりしており、似たような面もないので、
飽きずに楽しめる。パズル性も高く、「あとスイッチ一個なのに!」みたいな
後一歩でクリアできそうだができない、といった場面が多数あり、燃える。

個人的に「うまい!」と思ったのが、2-1と2-2。以下ほんの少しネタバレを含むが、
2-1は、障害物が同時に足止めアイテムに機能している点、
2-2は、飛竜を「今この位置に配置すれば、自分があそこに移動するまでに
飛竜はここまで進んでいる」というのを計算しながら進めることを要求される点。
2-2は作者の言う通り一番の難ステージだったが、一番パズル性が高く、
やりごたえがあった。

改善した方がいい点は、ジャンプ台無限ループや進行不能状態があること。
無限ループは、アイテム数で操作したり(ジャンプ台に乗るとアイテムが
減っていき、なくなったら強制退場、とか)、
進行不能状態は、脱出アイテムを用意して防いだり等この辺の配慮は欲しかった。

アクションパズルという点で、自分の黒歴史ゲー、THE MISSIONと似てるかも、
と思ったが、出来の良さはこっちが格段に上。(追記:分かってると思いますが、「こっち」とは、ナイトメアと青の宝石のことです)単純なアクションパズルでも、
工夫次第で結構凝れますね。うーん、見習いたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mozuku88.blog134.fc2.com/tb.php/71-d7dd6b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。