特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タイトル】ソロモンの2つの鍵 大いなる鍵、小さき鍵
【作者】ドリームメーカーさん
【時期】第7期(第1期の修正版)

クリア時間4時間4分。思ったより短かったが、クエスト、ダンジョン、
仲間の多さが、実際のプレイ時間以上のボリュームを感じさせている。
クエストクリア型のRPG。

キャラの心情描写等は皆無で、ゲーム性一本勝負!といった感じで
とてもストイックな作風。(ひと昔前のRPGはみんなこんな感じだったか。
ちなみに自分はストイックなゲームは大好きです)
こなすクエストは、橋の修理や盗賊の討伐、魔物の退治と多岐にわたり、
ダンジョンが短いので、飽きないでサクサクプレイできる。
鍵無しなので倍速も可です。

クエストは全部こなさなくても、重要クエストのみをこなして
ストーリーを進めていけばゲームクリアは出来るが、
前述の通りダンジョンが短いので、全クエストクリアは結構簡単。
クエストをクリアしておくと、後述の召喚士の技が増えたりするので、
そういった意味からも全クエストクリアはしておきたいところ。
ちなみに最終クエストは超展開。

仲間は8人フルに使っており、主人公のカシスが固定で、残り7人は
魔導士、僧侶、聖騎士、召喚士、魔術士、剣闘士、忍者から3人選べる。
仲間の自由度が高いのはこの作品の大きな魅力だと思う。
それぞれのキャラの特徴も異なり、特に個性的なのが召喚士と魔術士。

召喚士は、各ダンジョンに棲む召喚獣を倒して技を習得することで、
その召喚獣を戦闘中に召喚できるようになる。
召喚獣はMPをたくさん消費するが、大ダメージ、パーティ全回復など、
効果が大きい。
消費MPが莫大なので1~3回技を使うとMPを使い切ってしまうが、
召喚士はMP吸収技も覚えているので、アイテムに頼らず回復可能。
よって、大技→MP吸収→大技→…という大胆な戦い方をすることになるが、
大味な戦闘を楽しみたい人にはお勧めなメンバー。

魔術士は、ダンジョン内にある石版を読むことで魔法を習得する。
技は、全員の攻撃、防御アップ、敵全員の攻撃、防御ダウンなど、
効果の大きい補助魔法を多く覚える。また、移動中に消費MP無しで
HP、MPを全回復する技を覚えるなど、移動中も役に立つ。
慎重にプレイしたい人にはお勧めメンバー。

自分は聖騎士、召喚士、忍者の3人が最終メンバーだったが、
召喚士がかなりいい感じに活躍してくれて、何より使ってて楽しい!
防御が弱いのに目をつぶれば、召喚士は個人的に超オススメ。
自分もデフォ戦闘作品を作るなら、こういうキャラを作りたい。

この作品はデフォ並びで1番目なので必ず目につくが、
2chのレビューで長編と知っていたのでプレイを後回しにしていた。
…が、コンテスト終わる前にプレイしてよかった!
この絶妙なバランスと、まさに王道RPGなシステムは間違いなく良作。
ほぼデフォ戦闘オンリーで評価、人気がともに高いのは、結構異例かも?
同作者さんの「禁断の箱」も、近いうちにプレイしてみます。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
悠紀といいます。
はじめまして、もずくさん。

レビューありがとうございます。
詳細に書いて頂き非常に嬉しい限りです。

天使さまの実況中継は公開されてすぐにプレイさせていただきました。
コンテスト始まる前はこういうゲームが投稿されるとは思っていなかったので非常に驚きました。
そして、ネタを恐れないエガちゃん的な男気に感服しました^^

あと、技術的な点ではファビオラの移動があんなに少ないイベントで実行されているとは思いませんでした。

NDSアダプタを持っているので、超絶戦線デカマジンの方は後日プレイさせていただきます。
2010/09/01(水) 01:54:12 | 悠紀 | #-[ 編集]
No title
返事が遅れてすみません…コメントありがとうございます。
悠紀さんのブログを拝見していますが、ソロモンの続編を作っておられる様で、
そちらも応援してます。完成したら是非やらせて欲しいです。

そして天使さま、プレイ頂きありがとうございます。
体験版という事で若干操作性に難ありでしたが、
沢山の人にやって頂けて嬉しい限りです。
まさか人気順位12位まで行くとは思いませんでしたが…
でも実は自分的にはデカマジンの方が力作だったりするので、
やって頂けると嬉しいです!…宣伝してスミマセン
2010/09/07(火) 21:51:17 | もずく | #-[ 編集]
No title
超絶戦線デカマジン、プレイさせて頂きました。

リバーススイッチのパズル(答えを見ずにやったので)とラスボスに手間取りましたがなんとかクリアしました。
自作戦闘のゲームをプレイするのは初めてでしたが、4人のキャラで戦闘でき、演出も凝っていたので楽しめました。

今度はパズルゲームを製作中ということですが、テクニックもさることながら、様々なことに挑戦していく、もずくさんのチャレンジ精神はすごいなと思いました。

>>完成したら是非やらせて欲しいです。
そういって頂いて非常に嬉しいです。
私は作業がかなり遅いのでいつになるかわからないですが、なんとか早めに完成させたいです^^;
2010/09/12(日) 18:29:47 | 悠紀 | #-[ 編集]
>悠紀さん
こんにちは、
デカマジン、プレイして頂きありがとうございました。
デカマジンは正直、自作戦闘(とパズル?)以外見所のない作品なので、
コンテ終盤の、猫も杓子も自作戦闘(?)な状況下では、地味で埋もれてましたが、
楽しんで頂けて嬉しいです。
プログラミングの分からない自分にとっては、
コンシューマーツクールは自分の妄想を具現化する最高のツールです。
特に自作システムは、何でも作れてしまうので作ってて楽しいです。
これからも変なの作っていきますが、作品共々よろしくお願いします。
2010/09/13(月) 09:58:32 | もずく | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mozuku88.blog134.fc2.com/tb.php/68-e9620164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。