特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タイトル】ボインと跳んで倒せや魔王
【サブタイトル】雪国設定はメモリの節約
【作者】てるみんさん
【時期】第5期

もう10回くらいやった気がする。全コンテスト作品中、筆者のMVP。
(もちろんコンテスト作品全部やったわけではないので、一応「暫定」ですが)
テンポの良い自作戦闘ゲーム。これは鉄板ですね。



あらすじ

世界の最果て 極寒の地に
その王国はあった…
面倒くさいので詳細は省略するが
とりあえず その王国に危機が迫っていた
「魔王」である
魔王が来ると色々ヤバいと予想されるので
国王の決断は速かった
「魔王を倒すのは勇者しかおるまい!」
かくして世界各地から
それっぽい6人の勇者が集められたのだ!



レビューその3で書いた「最後に立ちはだかる者」出演の6 人の勇者が再登場。
6人の勇者が次々と現れる魔王を迎え撃つ。

6 人のうち3 人がランダムで出て来て、その3 人の中から一人選び、攻撃する。
攻撃したものは退場し、違う勇者が加わってまた3人になる。
色んな勇者で次々と攻撃を仕掛けていき、魔王を倒す。
キャラによって攻撃性能が異なり、アイテムによって強化も出来る。

自作戦闘作品はコンテストでは他にも沢山あるが、他と一線を画すのは、
その操作の分かりやすさとテンポの良さ。
↑を押すと上のキャラが攻撃、→を押すと前のキャラが攻撃と、操作方法が
非常にわかりやすい。HPもちゃんとゲージで表現されており、わざわざ
メニューを開いたりする必要はない。

ボインボインはねながら戦う勇者達と魔王は見ていて楽しい。
また負けても、戦い方のヒントを聞けて再チャレンジできるので親切。

また、戦いの合間の「勇者たちの控え室」での勇者達のトークが毎回楽しみ!
周回プレイではトーク内容も変わります。魔王に出会ったとき、倒したときに、
その時出ている3 人が決め台詞を言うのも良いです。セリフを全部見たくて
周回を繰り返したのは自分だけではないはず…

キャラ強化アイテムは、買う順番によって随分難易度が変わってくるので、
考えて買う必要あり。頑張れば1回目の周回プレイで40ターン以内クリア可能。
筆者はプレイしすぎて、多分このゲームを極めたので(笑)、
この順番で買えば一番速くクリアできる、ってのが自分の中にあります。
(詳細は秘密♪)

「自作戦闘オンリー」の作品は、なかなか評価が得にくいと思いますが、
やはり工夫次第ですね。隅々まで行き届いたこだわりに拍手を送りたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mozuku88.blog134.fc2.com/tb.php/39-70ef97cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。