特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タイトル】しるふいーど
【サブタイトル】Fairy'sWaltz
【作者】ヴィドさん
【時期】第6期

妖精と猫達の住む森が舞台の、王道ファンタジーRPG。



あらすじ

妖精「フェアル族」が住むと言われている森。
フェアル達は人間が入れない結界を作り、その小さな範囲の中に暮らしていた。
フェアル族の女の子「エルレ」は、術猫の「あるて」を伴って、
いつものように結界の外へ探検に出かける。
結界の外は人間達がうろついている世界、妖精達は人間に見つかると
捕まってしまう。人間に見つからないように慎重に
結界のそとを探検するエルレ達。
結界の北西にある遺跡にやってきたエルレ達は、
その遺跡で偶然、望んだ姿に変身できるという秘宝、
「変化のオカリナ」を見つける…



「変化のオカリナ」を使い、エルレの妖精と人間の2つの姿を使い分け、
冒険を進めていきます。

妖精の時は、人間の視界3マスに入ると捕まってしまいゲームオーバーになる反面、
池や穴を飛び越せたり、森の動物が襲ってこないなどの利点あり。
人間の時は、重いものを動かせたり、人間の話が聞けたりなどの利点あり。

モンスターはシンボルエンカウントで、人間のときに襲いかかってきます。
戦闘バランスはとても良好。状態異常多し。

オープニング、自作エンディングなどの演出が見事で、小さな映画を
見てるような気分になれます。
ファンタジーな世界観、パズル要素、「あるて」の適切なツッコミ、
所々散りばめられたギャグ要素も◎。
長さ、難易度もちょうど良く、まるでツクールで作るRPGの見本のような、
とてもバランスのとれたゲーム。
サンプルゲームにあっても不思議ではないくらい。
むしろサンプルクエストじゃなくてこっちにしろ
クリア時間は約1時間50分。
クリア後は編集パスを教えてもらえます。

ひとつ辛口評価をするとすれば、終始物語のインパクトが薄いこと。
可愛らしい世界観なので、あまり大事件を起こすとその世界観がブチ壊しに
なってしまう危険性もありますが。。

ただ、コンテストの順位、人気的にもっと上にいってもおかしくないはず。
普通に良作です。
この「しるふいーど」は、何回か改訂版が出ていて、
初回は確かデフォ並びで一番上だったから、
かなりお得で、もっと沢山評価されてた記憶があるんですが…

改訂前をプレイした人にも、ぜひ再評価をして欲しいゲームです。



ちなみに、2chでこの作品のレビューがかなり盛り上がっていた時期があり、
所々作者コメもあるので、プレイ後そこを見ると、気になる未回収伏線が
スッキリするかもしれません。
「コンテスト感想スレ しるふいーど」とかでググると
2chの過去ログがいっぱい出てきますので、興味のある方は。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mozuku88.blog134.fc2.com/tb.php/25-be656402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。