特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくブログが放置状態だったのと、疑似コンスレの配布もひと段落したということで、
キャロル先生のソリティアの制作後記を書こうかと思います。

ちなみに、疑似コンについて、ブログでノータッチだったので、少し書いておくと、

2chにて、RPGツクールDSの疑似コンテストというものが開催されています。
自分は「キャロル先生のソリティア」という作品を投稿しました。
12/22まで投稿可能なので、何か作っている方はこれを機に投稿してみてはいかがでしょう。

↓疑似コンテストまとめwiki
http://www14.atwiki.jp/tktkds/

↓現行スレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wifi/1319036490/


・キャロル先生のソリティア 制作後記

ペグ・ソリティアくらいならツクールDSで作れるんじゃないか?
と思い、制作を始めたのが7月下旬。あれやこれやといううちに10時間弱でシステムが完成しました。
8月あたりに疑似コンテストという企画が立ち上がったので、「これはちょうどいい!」と思い、
ソリティアを疑似コンに出す作品として仕上げることに。

メイン画面、パズルモード、チュートリアルと次々作っていき、
いい感じに体裁が整ってきた、という状態になった時点での残り容量は約50000。
残り容量はミニゲームでも作ろうかな、と思い、3つのミニゲームを制作。
製作期間の大半は、実はミニゲームの製作時間だったかも…?

ミニゲーム1は「神経衰弱」(拙作「天使さまの実況中継」前編で出てきたものと同じ)
ミニゲーム2は「フラッシュピクロス」(瞬間的に表示される絵をその通りに再現するゲーム)
ミニゲーム3は「キャロル先生のロボットダンス」(内容はプレイしてからのお楽しみ)
3は個人的に上々の出来なんですが、スレでは難しすぎると指摘されまくっていたりします。

そして、それでもなお容量が余ったので、「今日の一題」というモードを追加。
これは、収録された問題から、ランダムで1題が出題されるモード。
こちらはパズルモードと盤の形が違うので(パズルモードの十字の形の盤は「イギリス盤」と呼ばれています)、
すこし違った雰囲気で楽しめるようになっていたり。
ただ、今日の一題は、投稿前の3日で突貫工事で仕上げたものなので、
気合を入れた問題とそうでもない問題のムラが出来てしまったり、
さらにはクリアできない問題が1問含まれていたりと、粗だらけのものになってしまったのが少し残念。
(クリアできない問題があるのを放置しておくのはさすがにまずいので、下のほうに詳細を書いておきます。)

…と、そんな感じで出来たソリティアですが、
今回、疑似コンスレでもいろんな人が受け取ってくださり、感想も沢山頂けて非常に楽しめております。
疑似コン運営の方々、参加者の方々、本当にお疲れ様です&ありがとうございます。
キャロル先生のソリティアはまだまだ受け取り、感想をお待ちしていますので、
興味のある方は疑似コンスレにて(ルールを読んだ後)気軽に声をかけてください。



・今日の一題でクリアできない問題について

制作後記で書いた通り、今日の一題モードには、クリア不能な問題が一問含まれています。
それは、丸い形のボードの問題です。(「フランス盤」と呼ばれています)
フランス盤は、ナナメ移動ができないとクリアできないらしいです。
深く調べずに問題として収録してしまったことをお詫び申し上げます。

Snapshot_20111113.jpg
▲この問題です


あと、蛇足。今日の一題モードのお気に入り問題を掲載してみる。全てオリジナル。
(バグ修正前に配布したものとは、若干内容が違っています。これらはちゃんとクリア可能)

Snapshot_20111113_7.jpg
▲バツ印(難しい)

Snapshot_20111113_11.jpg
▲三日月(結構簡単)

Snapshot_20111113_13.jpg
▲8分音符(結構簡単)

Snapshot_20111113_14.jpg
▲太陽(簡単)

Snapshot_20111113_15.jpg
▲ハートマーク(少し難しい)


最後に。ペグソリティアで検索して読んだ記事で、「パゴダ関数」という面白いものを見つけたので紹介させていただきます。
下のリンクからpdfの記事へ飛びます。パゴダ関数自体は中学生でもわかる簡単なものです(リンク先2章参照)。

http://homepage2.nifty.com/TOMOMI/text/or_peg1.pdf
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。