特攻隊

RPGツクール、パズル、プログラミング等々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タイトル】 big & small
【サブタイトル】石取りゲーム、その他色々
【作者】オバ ケイタさん
【時期】第4期

big&small、石取りゲーム、オバケハント、色覚えクイズのミニゲーム4つ詰め合わせ。
ストーリー等は一切無し。



・big&small
数字の大小を当てるゲーム。最初に0~9の数字からランダムで
1つの数字が選ばれる。そしてその次に選ばれる数字が、
最初に選んだ数字より大きいか小さいかを当てる。
作者が一番最初に思いついたというゲーム。


・石取りゲーム
16~20個の石を、順番に取っていき、最後の一個を取った方が負け。
一度に取れるのは最大3個まで。
相手の女の子は、常に最適な取り方をするので、
一回でも取る個数を間違えると負けてしまう。


・オバケハント
7×4マスの部屋を透明のお化けが動き回り、止まった所を当てるゲーム。
部屋の床には物が置いてあり、お化けが通ったときに
その床に置いてある物によってそれぞれ違う音が鳴る。
その音を頼りに、お化けの動きを追っていく。
筆者は、4つの中でこれが一番好き。


・色覚えクイズ
3×3マスの台座に、3秒間宝石が現れる。宝石が消えた後、1つ場所を指定され、
その場所に乗っていた宝石の色を当てるゲーム。
30パーセントの確率で宝石が消えた後台座のシャッフルが起こり、
台座の位置がランダムで入れ替わる。
ぶっちゃけ、シャッフルが起こったら色当てるの無理っす!
もし出来る人がいたら、その人は動体視力その他もろもろが凄すぎる。



この4種類のミニゲームが遊べる他、それぞれのゲームに使ったスイッチ、
容量、制作時間、ゲームの攻略法や小話が見れます。
短時間でさくっと楽しめます。
big&smallがあるのだから、どうせならお金をかけてやりたい!と思いましたが、
そういった余計な要素は一切排除で、本当にミニゲームだけです。
なんだかすがすがしいような、さみしいような、複雑な気持ちですが、
個々のゲームがとても面白く、またどのシステムもレベルが高いので、
いろいろと参考になり、とても楽しめました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。